虚血性大腸炎の症状と治療体験

スポンサードリンク

ストレスは腸にとって大敵

ひどいストレスや悩みを抱えると必ず便秘になります。

 

これでも敏感なんです。見かけによらず。

 

 

腸は「第二の脳」って言われてるのをご存じですか?

 

 

それほど敏感な臓器なんですよ。

 

 

なんでも少し前までは、医学的には大腸は排せつの為の臓器と言われていて今のように第二の脳なんてもってのほかだったとか。

 

 

私はストレス=便秘ですが、多くの方はストレス=下痢ですよね。

 

 

緊張しすぎてお腹が痛くなった、トイレに駆け込んだなんてのはよく聞きます。

 

 

ストレスで便秘になりますと2日間ぐらい出ません。

 

 

たった2日間? と思われるかもしれませんが、基本、毎日便通がある身にとって2日も出ないとかなりきついです。

 

 

そして3日目はトイレに入って、「出るのか出ないのかはっきりしろよ~」、ってぐらい肛門のところで足踏み状態が続くのです。

 

 

今までで一番ひどかった時は1時間も便座に座ったまま格闘したことがあります。

 

 

もう、10年以上前ですがこの時は仕事のストレスでした。かなり仕事で悩んでいた時でした。

 

 

実はつい先日もストレスで便秘になりました。

 

 

3日間でほんの少ししか出ません。

 

 

仕方ないので便秘薬を飲んだのです。

 

 

便秘薬は今まで一度も飲んだことはありませんでした。

 

 

結果、きつかったのでしょうか、一気に下痢になってしまい翌日には6、7回トイレです。

 

 

よく、便秘になると便秘薬を使う人がいますが、頻繁に使用すると本来の大腸が持つ排せつ機能がかなり衰えてしまうそうです。

 

 

現代はストレスとは無縁という人はあまりいないので、うまく共存して発散すること重要ですね。

 

 

私は、常々、ガムを噛むようにしてます。ガムはストレス発散、鬱の解消にも効果があるそうですよ。

 

 

大腸を強くする第一歩、まずはストレスを減らしてお腹への負担を減らしましょう。


スポンサードリンク

関連ページ

亜麻仁油を取る
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
大腸にいい朝食
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
酢しょうが
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
腸を冷やさない その1
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
腸を冷やさない その2
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
腸内フローラ
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
作る! 育てる! 出す!
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。

 
トップページ 病院での診察 入院と治療体験 虚血性大腸炎とは 再発を防ぐ為に 大腸を強くする