虚血性大腸炎の症状と治療体験

スポンサードリンク

潰瘍性大腸炎

私が入院をしていた時、点滴をしたまま同じエレベータに乗り合わせた男性がいました。

 

 

その人も同じように点滴をしていましたので、挨拶というか言葉を掛け合いました。

 

 

聞いてみると、潰瘍性大腸炎とのことで、もうかなり長いこと入院しているそうです。

 

 

顔色も良くないしげっそりした感じでした。まだ48歳とのことです。

 

 

なかなか治らないらしく、退院したり入院したりの繰り返しが続いていると言っていました。

 

 

 

潰瘍性大腸炎は安部総理が患った病気として有名です。

 

 

タレントの若槻千夏やモデルの高橋メアリージュンもこの病気にかかったそうです。

 

 

潰瘍性大腸炎は、1973年に当時の厚生省が特定疾患に指定した難病です。

 

 

今や患者数は16万人をはるかに超えています。

 

 

自分の免疫機能何らかの影響で大腸の腸壁を攻撃し、下痢、腹痛、血便が長期間に渡って続く病気だそうです。

 

 

原因がわからず完治も難しいのだそうです。

 

 

安倍さんは(文藝春秋2008年2月号)で初めて発症したときのことをこう言われています。

 

 

「激しい腹痛に襲われ、トイレに駆け込んだところ、夥しい量の下血があり、便器が真っ赤に染まったのです。(中略)自己免疫疾患といって自分の免疫が異物と勘違いして自分の腸の壁を攻撃し、その結果、腸壁が剥落し、潰瘍となり、爛れて出血するのです。

 

 腸壁が刺激されるたび、三十分に一度くらいの頻度で便意をもよおします。夜もベッドとトイレの往復で、到底熟睡などできません。(中略)初めての発症以来、年に一度はこの病気に悩まされてきました。だいたい二週間ほどでおさまるのですが、長いときは一ヶ月以上続くときもあります」
※以上、文藝春秋2008年2月号より

 

 

 

ただ、安部総理は2009年に保険適用されたアサコールという薬を服用してすっかり良くなったと言っています。

 

 

安部さんはこの病気と40年近くも戦ってこられたのですね。

 

 

虚血性大腸炎は一時的なもので1週間も安静にすれば治りますが、この病気は長く付き合わなければなりません。

 

 

私は虚血性大腸炎と言う病気になって初めて潰瘍性大腸炎という病気があることを知りました。

 

 

また、虚血性大腸炎もそうですが、大腸の病気というのは原因がわからないものが多いということも知りました。

 


スポンサードリンク

関連ページ

ウ○コがデカい その1
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
ウ○コがデカい その2
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
過敏性腸症候群
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
肉だけ40日間食べ続けたらどうなるか?
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
大腸内視鏡検査
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。

 
トップページ 病院での診察 入院と治療体験 虚血性大腸炎とは 再発を防ぐ為に 大腸を強くする