虚血性大腸炎の症状と治療体験

スポンサードリンク

貧乏ゆすりは血液の循環を高めます

 

直接大腸に刺激を与えるのではなく、下半身の血液循環をよくして大腸への血流もアップさせます。

 

 

その方法とは貧乏ゆすりです。

 

 

行儀が悪い、目ざわり、落ち着きがない、名前のとおり貧乏人がやる行為、など全くいいイメージがありませんよね。

 

 

血流

 

 

でも、健康的には根拠がきちんとあるのです。

 

 

医学的にもエコノミークラス症候群を防ぐ簡単な方法としても知られています。

 

 

私は会社ではデスクワークが多く、ほとんど椅子から離れることがありません。

 

 

よって、できるだけ貧乏ゆすりを、それもかなり早く高速でやるように心掛けています。

 

 

早くやればやるほど効果があります。

 

 

慣れないうちは結構疲れますよ。

 

 

私の会社は幸いにも下はコンクリートで揺れませんし、まわりの人とはそれなりの距離がありますのでわかりません。

 

 

実は、貧乏ゆすりにはこんな驚きの効果があります。

 

 

※出展 : NAVER 「貧乏ゆすり」に秘められた驚きの健康効果より

 

ウォーキングと同じ効果

 

貧乏ゆすり3分間でふくらはぎの温度が1度近く上がり、これは20分のウォーキングと同じ効果だそうです。

 

 

これは、私も実感しました。

 

 

足が強くなります。

 

 

普段、運動を全くしない人が毎日貧乏ゆすりを30分したとすると、200分のウォーキングとなります。

 

 

3時間以上のウォーキングです。

 

 

これを一週間してみてください。

 

 

本当に足が鍛えられるのです。

 

 

階段を上がる時に実感できます。

 

 

今までよりも軽く楽に階段が上がれるのです。

 

 

 

むくみの改善

 

皮下に漏れ出てむくみの原因となる余分な水分が、血管に流れ込みでむくみを解消します。

 

 

その結果、脚も細くなり女子にはうれしい効果となります。

 

 

 

ダイエット

 

貧乏ゆすりを2時間半すると200キロカロリーのエネルギーを消費することになります。

 

 

ちょっと、続けてやらないとしてもさすがに2時間半は大変ですね。

 

 

椅子に座って下半身の血行を良くする→大腸の血行を良くする、これは貧乏ゆすりしかないと思いますね。

 

 

 

自宅でも会社でもできる簡単な血行促進運動です。

 

スポンサードリンク

関連ページ

太もも交互上げ運動
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。
仰向け腹式呼吸
突然起きた下腹部の激痛と下血。 血だらけの便器を見て青ざめ言葉を失った瞬間。 当サイトは私自身が体験した虚血性大腸炎の 症状と病院での治療体験です。

 
トップページ 病院での診察 入院と治療体験 虚血性大腸炎とは 再発を防ぐ為に 大腸を強くする